会社概要

会社名
株式会社延山製作所
代表者
大原 泰司
資本金
1,800万円
所在地
■本社(経理部門)
 〒210-0821 川崎市川崎区殿町1-6-6
■塩浜工場(営業・生産部門)
 〒210-0826 川崎市川崎区塩浜2-19-16
■塩浜第2工場(組立・出荷部門)
 〒210-0826 川崎市川崎区塩浜2-21-2
連絡先
TEL:044-266-2902
FAX:044-299-1392
主な得意先
(株)東芝 及び 東芝関係会社 ニプロン 昭特製作所
取引銀行
三井住友銀行 川崎支店  川崎信用金庫 大師支店  商工中金 川崎支店 他
事業内容
情報・通信・防衛・レーダー・電力関連機器等の設計から精密板金加工及び組立までの一貫生産


経営理念

 我が社は、お客様とすべての協力者の為に誠意と誠実をもってことにあたります。

 我が社は、社員と株主および地域社会の為に物心共に豊かさと幸せを創造します。

 我が社は、人間完成を目指して和と向上心をもって勤労し練達する場であります。




沿革

昭和31年 4月(1956年)
川崎市殿町にて、金﨑 忠が個人創業
昭和42年 7月(1967年)
(株)延山製作所と法人組織に変更
資本金 450万円 代表取締役に金﨑 忠が就任
昭和60年 5月(1985年)
川崎区塩浜に塩浜工場を建設
営業・生産部門を移転し製造拠点とする
平成 5年 6月(1993年)
資本金を1,800万円に増資
平成 7年12月(1995年)
組立部門新設~製造受託開始
平成10年10月(1998年)
川崎区殿町に殿町分工場を建設、本社から組立部門を移転し拠点とする
平成11年10月(1999年)
ISO 9001 認証取得
平成13年 4月(2001年)
ISO 14001 認証取得
平成14年 7月(2002年)
川崎区塩浜に塩浜第2工場を建設、殿町分工場から組立・出荷部門を移転し拠点とする
平成17年 6月(2005年)
代表取締役に 大原 泰司 が就任
平成17年 7月(2005年)
塩浜第2工場に設計部門を新設~設計業務受託開始
平成21年 8月(2009年)
組立事業拡大に伴い塩浜第2工場を増床
平成25年11月(2013年)
マレーシアのMctronic社と合弁で現地法人 ENZAN MEGATECH(M) SDN.BHD.を設立


社長挨拶

私共、延山製作所は1956年に京浜工業地帯の川崎市殿町で精密板金加工業者として創業し、現在では電算機・防衛・通信・電力・液晶・医療関連機器等の精密板金を主体とした設計から組立までを一貫して受託生産可能な企業へと成長することが出来ました。 これもお客様を始めとした取引や地域で関係する全ての皆様のおかげと改めて深く感謝申し上げます。

当社は創業当初より現在まで多品種少量生産が受注の半分以上を占めておりそのような事業環境の中、永年培ってきた「モノづくり」へのこだわりを反映させた自社開発の生産管理システムを構築することができました。
そのシステムは全社で共有し現在でも時代や製品の変化に合わせた改良・増設を積重ね質の高いQCDSをお客様に提供することで今日に至っております。
2013年には海外拠点としてマレーシアに板金工場を設立しました。
現地では日系メーカーへの部材供給を主体とし、若い人材の育成を通してお互いが豊かさを求めることで地域への社会貢献も念頭に生産活動を展開して参ります。

これからも厳しい事業環境が継続されると思われますが、創業者の理念を基に従業員自らが進化を実感し関係する全ての方々の倖せを誠意と誠実をもって創造できる企業体質を作って参る所存でおります。
今後共皆様のご指導ご鞭撻を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 大原泰司